タイプ別攻略法 華やかな女性の場合

§ 3月 8th, 2014 § Filed under 未分類 § No Comments

ELLY95_pasuterukaraarenji500-thumb-260xauto-3645

華やかな女性はどうでしょう。
このタイプ、まず最初一番に目が行き易いのではないでしょうか。バッグやお財布、傘やハンカチなどの持ち物がブランド品だったり、お化粧もヘアースタイルもバッチリなタイプの女性です。
遊ぶ相手だったら連れて歩くのにも申し分無いけれど、結婚となると お金がかかりそうだから対象外かな・・なんて思っていませんか。確かに様々なタイプの女性の中で、物欲は無い方ではなさそうですが、一見華やかに見えるけれども内面は非常に堅実で、生活力のある女性も居るものです。そもそも、このご時世の日本で一般的な女性がブランド品を持っているという場合、どこかを切り詰めてやりくりしてお買い物しているケースがほとんどです。
中には、Wワークなどしてお金を作っている女性も他のタイプよりは多いかもしれませんが、結婚を考えている女性でしたら、基本的に常識的な金銭感覚も持ち合わせている筈でしょう。
しかし、ここら辺は しばらくお付き合いをしてみてよく見極める事をお薦めします。
クレジットカードの多重ローンがあったり、消費者金融のお世話になっていたりしたら要注意です。
すぐに返済出来ていたり、返済能力が認められても、この手の取引に抵抗が無いという感覚の持ち主でしたら、ちょっと危険ですね。
人それぞれ価値観の違いで何とも申し上げられませんが、何か問題が起こる確率を考えると、それは決して低いとは言えないでしょう。ですからお付き合いを通して、よくよく金銭感覚を伺ってみてください。
しかし、こんな事はこのタイプの女性に限った事ではありません。オタク系の女性だって、マンガやゲームやフィギアに散財しているかもしれませんし、アクティブな女性だって、趣味に遊びによくお金を使っているかもしれません。ですから、金銭感覚調査は華やかな女性に限って必要な事なのでは無く、結婚を考えるのであれば必ず行っておいてください。

話が逸れてしまったので、元に戻しましょう。華やかな女性というのは、やはり指輪やネックレスなどプレゼントには弱いタイプが多い様です。別に貴金属である必要はなくて、お花なんかも喜ばれます。兎に角、きれいだったり、華やかだったり、可愛かったり、エレガントなものが好きな事が多いので、その辺のツボを突く贈り物が出来るとポイントが高いでしょう。
あとは贈り物でなくても、その身なりや持ちものを褒めるのも喜ばれますね。例えば「今日の髪型可愛いね。」とか、「きれいなネイルだね。」とか、「バッグの色素敵だね。」といった具合でしょうか。このタイプの女性は自分磨きに余念が無い為、その成果やセンスを褒めてもらえる事は最高の喜びでしょう。また美意識が高い為、お付き合いする男性にもハイセンスな感覚を求めるでしょう。
ワイシャツがピシッときまっているか、ポケットから出したハンカチはヨレヨレでないか、靴はすり減っていないか・磨かれているか。彼女に会う前の身だしなみチェックは必須です!

タイプ別攻略法 お淑やかな女性の場合

§ 2月 5th, 2014 § Filed under 未分類 § No Comments

NKJ56_shirotubaki500-thumb-260xauto-2930

 

 

さて、ここまできたら今度は、狙っている女性像別に攻略方法を考えていきましょう。ここからはタイプ別に例をあげていきますので、是非とも婚活に役立ててみてください。人というのは1人として同じ人間はいないもの。必ずしも全てに当てはまるわけではありませんが、○○タイプにというのはありますよね。見た目重視の女性に、性格の良さをアピールしてもあまり響かない。でも逆に、性格重視の女性でしたら優しさや男らしさアピールは効果覿面でしょう。「○○タイプは、△△な男性を好きな傾向がある」そういった情報を押さえているのといないのでは、結果は雲泥の差!話す内容や、話し方、動きや、佇まいまで、異性というの実によく見ているものです。わざわざチェックしているわけでなくとも、その人の醸し出す雰囲気というのは非常に重要で、それが好き・苦手のバロメーターになっていることは間違いありません。ですから、タイプ別の好みを知っておいて損はないと思いますので、見ていきましょう。お淑やかな雰囲気、お嬢さん系、可愛らしい系の女性は、やはりリードしてくれる大人の男性、若しくは男らしい男性を求める傾向があります。仕事もガツガツ営業系というよりは、受付や一般的なOL、販売系というケースが多く、お給料もそんなに沢山貰っている事はあまりなさそうです。しかも、堅実に働いた少ないお給料の中から どうにかやりくりして、お洋服やお化粧品を揃えています。この系統の女性は、お化粧品に結構出費している人が多いようですね。でもその甲斐あって、非常に綺麗で可憐な雰囲気を漂わせています。となると、デートでのお食事や、お買い物などでは、男性側がエスコートしてあげたいものですよね。しかも、お嬢さん系・可愛い系の女性は、会社でも可愛がられている事が多く、日頃から上司のランチに誘われたり、日常的に美味しい思いをしている事が多いので、かなり大切に扱う必要があります。かと言って、尽くされて当たり前とは思っていないので、そこが又、男心をくすぐるのです。この系統には、まず頼れる男をアピールするのが一番でしょう。それから、優しさ。強い男は、優しい心をもっていると、昔から親に言われて育ったと聞いた事があります。そして、話をよく聞いてあげる事。お淑やかな女性は、グイグイ迫られると引いてしまいます。上手く相槌を打って、彼女が話し易い状況を作り出してあげてください。おっとりしている傾向がある為、いつもは聞き手に回る事が多いので、よくしゃべる自分に彼女自信が驚くかもしれません。これこそが作戦です♪「あの人凄く話し易かった。」と思わせれば作戦成功です。

一歩進んで

§ 12月 1st, 2013 § Filed under 未分類 § No Comments

PAK75_kanpaishiyouyo500-thumb-260xauto-3654

飲み会や合コンという形の婚活から、次は一歩進んだ活動を考える段階になった人の多くは、お見合い又は お見合いパーティーというものへの参加に移行していく様です。

女性ですと30代になる頃から、男性はそれより少し遅れて足を踏み入れる人が多い様です。

ではお見合いパーティーについて見てみましょう。よくフリーペーパーの広告ページに、「医者男性限定!」とか「○才以下の女性登録者様多数!」などと謳って参加者を募っているものを見た事はないでしょうか。
イベント企画会社が主催しているものや、結婚相談所なるものが執り行っているものなど、色々なパーティーがこれ又色々な場所で、週末に限らず日々行われています。着席形式でお食事が出るものから、立食形式、はたまた軽食が置いてあるだけなど、様々なパーティーがある様です。
よく聞く形式のお見合いパーティーは、男女20人位が一対一で5分程度ずつ自己紹介やちょっとした会話を交わし、全員回りきったところで、気になった人の名前を主催者側に提出すると、その結果を元に主催者が相性の良さそうな者同士を近づけてくれるというものです。

ただ単に集まり飲んで食べてという飲み会形式のものとは異なり、5分程度のお喋りは、相手のプロフィールを参照しながら行われる為、ちょっとした面接の様な雰囲気だそうなのですが、双方の真剣度は格段に高いといいます。また、予め条件面を把握できますし、その上での交流となりますのでその後のゴールイン率も高まるわけです。

やはり結婚というのは生活そのものですから、ただ年収が高いから良い、可愛いから良いというのではなく、その人が育ってきた環境(学歴や出身地や家族構成など)を知り、自分と合いそうな人を選ぶのに、プロフィールが役立ちます。最近では、地域活性の為に町ぐるみの「街コン」というものもあると聞きます。参加した後うまくいった時のことを考えて、クレジットカード等は用意しておいた方がいいでしょう。これから長いお付き合いをする方に対して見栄を張る必要はありませんが、これは見栄ではなく出会えたことに対して記念日的な、今日くらいは贅沢しよう!というような感覚で使用しましょう。見栄はすぐばれますしね(笑)カードの契約はネットからでも即日審査で借りれる消費者金融のこのページからできますよ!いつ「街コン」が来てもいいように備えましょう!
「街コン」市町村単位の町起こし的なイベントなのですが、出会いの場としては 地元愛の強い者同士が集まるのですから、これまた非常に有意義な時間を過ごせるのではないかと察することが出来ます。また、この街が好きだな。とか、憧れの場所があるのでしたら、その地域の街コンに参加するのもとても良い作戦でしょう。

好きなものや事が同じ人というのは、往々にして価値観が似ているケースが多いものです。

結婚生活において価値観の一致は必要不可欠なものですから。

お見合い

§ 10月 5th, 2013 § Filed under 未分類 § No Comments

PAK75_sofanisuwaruhosthuudansei500-thumb-260xauto-3560

 

次はお見合いについて見てみましょう。昔は、年頃になって特に相手も居なければ、お見合いの1つや2つするのは当たり前のことで、恥ずかしいものでもなんでもありませんでした。
しかしながら最近の若い層では、お見合いなんてモテなくてどうしようもない人だけがするものなんて思ってしまっている人もあるそうで、これはとても残念な話です。

そもそもお見合いというのは、双方に信用の置ける仲介人が立つことが多い為、非常に安全安心で、結婚を考えるのならば一番最良の方法だと思うのです。しかも、予め写真を見せてもらえますし、学歴から性格からその人の雰囲気まで、大体の事を教えてもらった上で、会うか会わないかを決められるので、こんなに美味しい話は無いではないかと思うのですが、そう考えられないのが若気の至りなのでしょうね。
ですから、もしお見合いなんて・・と思っている人がいましたら、是非もう一度考えてみて欲しいのです。

さあそして、いざお見合いをする気になったら、今度は仲介人になってくれる人です。
これは、必ず信用の置ける方からのみご紹介をいただいてください。
一番良いのは、親、親戚、上司です。親や親戚は、いずれ家族になる人探しなのですから、自分の事同様に真剣に選定してくれることでしょう。
上司だって、大切な社員を支える家族となる人探しなのですから、困った様な人を持ってくるような事はしないでしょう。紹介してくれる人に、あまりにも責任を押し付けるのは良くありませんが、そこはやはり親身になって自分の事同様に考え動いてくれる人にお願いするのが得策です。しかも、親親戚が予め気に入ってくれた人ならば、もしそのお見合いが上手くいって結婚できた後も、家族間でのトラブルなどのリスクも低い筈です。
結婚というのは、本人同士のみのことではありません。古い考えかもしれませんが、家と家とのお付き合いが始まるのです。

だったら、最初から家と家同士も上手くいきそうなお相手から選ぶ事が重要になってくるというのは言うまでもありません。もし、身近に頼りになる人が居なくても安心してください、結婚相談所があります。ここでもやはり、信用のある団体を見極める必要があります。
やたらと登録するのではなく、これこそ親身になってくれるか、登録料や紹介料は高過ぎ(安過ぎ)やしないか、先輩成婚者のその後の様子はどうかなど、慎重に選んでください。インターネットの口コミは、必ずチェックしましょう。

婚活の実態

§ 6月 1st, 2013 § Filed under 未分類 § No Comments

OOK89_anatanono120131223500-thumb-260xauto-3986

さて婚活の実態とは、一体どのようなものなのでしょう。婚活中と公言している30代の男性に聞いてみました。

彼によると、いわゆる飲み会(合コン)への参加を婚活と呼んでいるとの事。「飲み会」や「合コン」と言うよりも「婚活」と言う方が、真面目な感じがしてイメージが良いらしく、あえて「婚活」という言葉を使っていると話してくれました。なるほど、確かにそのニュアンスの違い、わずかながらも与える印象が違います。
10代、20代の頃、合コンばかり繰り返している人に対して、遊び人というイメージを持ったものでした。そして30代にもなって合コン浸りの人には、どうしようもない・・などと、だんだん冷ややかな目が向けられたものでした。しかし婚活といわれると なぜだか、今度こそは頑張ってね!!という気持ちで見守るような視線になるのは何故でしょう。行動内容は大して違わないのに。婚活とは何ともお得な言葉です。

それは、婚活という言葉に結婚を匂わせるものが含まれる為でしょう。

この効力は絶大で、結婚をチラつかせることにより男女共にとても好印象を持たせる事が出来るのです。特に、女性は男性よりも「結婚を前提に」という言葉には敏感です。真面目なお付き合い=いずれ結婚と考える女性は、このご時世ながら未だに沢山います。婚活と言うと、結婚がしたいんです。結婚を考えたお付き合いを望んでいます。

結婚に前向きというよりむしろ結婚に繋がる縁を探し中です。と、言っているようなニュアンスを醸し出すのですから、これは印象が良いに決まっています。それに、目的が定まった者同士が集い、相性調べを繰り広げるのですからとても効率が良いのも納得です。とはいうものの、前出の男性は婚活と言い始めて2年程は経過していますが、未だ最良のお相手とは巡り合っていない様です。

でもこれは、本気度が低いからと感じられます。
本当に本当に結婚したくてどうしようもない人というのは、婚活を始めたら大体2年も真面目に活動していれば良縁に恵まれるのが一般的な様です。

ですから、本気で結婚を考えている人は是非 積極的に「婚活」をしてみると良いでしょう。
ただの飲み会で良いのです。合コンで良いのです。本当に結婚がしたいんだ!という気持ちを強く持ち、誠実な態度で参加する事によって、その飲み会・合コンは、「婚活」へと昇華していくことでしょう。